» アロマオイルが作用する3つのルート

アロマオイルが作用する3つのルート

アロマオイルは数多くの有機化合物の集合体で、これが気化することで香りとなり、おもに臭覚を刺激してさまざまな効能を生むのですが、オイルの成分が身体に取り込まれるルートは大体3つのルートに分けることができます。

・まず一つ目として鼻で嗅いだ香りによって脳が反応し、その反応から身体の動きに直結する視床下部に伝わるルートです。
・そして二つ目は鼻から取り込まれたアロマの成分が呼吸によって肺に運ばれ、肺から血流に乗るルートです。
・最後に三つめはオイルマッサージなどで肌から取り込まれるルートで、このルートでは真皮にアロマの精油成分が伝わり、毛細血管から血流に運ばれるルートです。